スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はふゆまつり

最近の日記のネタが濃くてごめんなさいね。「冬祭りってなぁに?」とピュアな目で質問してくるあなたには、ロックオンドラグーン体当たりで沈黙決定!
大好きなサークル様が抽選外れてたとか、身内の人間と趣味嗜好が対立したとか、お天気が悪いとか、いろいろ悩みどころたっぷりでも負けません。何故なら……ねぇ?うぇっへっへ(怪笑)
スマブラサーチを更新日にチェックしてる人なら、多分理由が分かるハズ。





おまけ。
クリスマスケーキ(もちろん市販品)に使ったホイップクリームがたんと余ってしまいました。しかしもうケーキはありません。我が家の人間にはお菓子作りに精を出す人もいません。
このまま冷蔵庫の中でクリームが腐り落ちてはかわいそうなので、何とか救済しようと頑張ってみました。
名づけて、『にょろ太の1分間クッキング』!

材料はこちら
ホイップクリーム:適当
某クッキー「ムー○ライト」:偶数枚

1.まず二枚入りのクッキーを包みから出します。
2.片方のクッキーの裏にホイップクリームをのせます。
3.二枚のクッキーを張り合わせます。

できあがり。
クッキー

アレとかコレとかはみ出てる。

まぁはみ出すほどボリュームたっぷりということですね!
ちなみに一口目を食べたら、クッキーに亀裂が入りました。食べにくいことこの上ない。
後に母者から、「ラップにくるんで寝かせておけば生地がしっとりする」とのアドバイスをいただきました。食べる前に教えてください、母さん。





拍手返信
28日0:23の方>
初めての拍手ありがとうございますv叩くだけでも意外と勇気がいる、と思うのは単に私がチキンハート過ぎるからでしょうか。
今後もほそぼそと作品を増やしつつ頑張ります。せめて社会人になる前に長編へ手をつけたい……!


28日12:42の方>
小説楽しんでいただけて嬉しいですvテレビパロディではなく、久々に普通の文章形態でギャグを書きました。逆に新鮮な気分。
そぉかぁ……ガノンドロフ出ないのか……。(´・ω・)
ムキムキナイスミドル成分がスネークさん一人というのもいささか寂しいですよね(成分言うな)
使用キャラにはなれなくても、せめてボスパックンのようにボスキャラとして出てこられないものかなぁ。





で、27日で宣言したとおり、どうやらネタに困らないっぽいので始めてみましたギルティギア2プレイ日記。
知名度低いことは分かってますよ。うん、分かってる……。
まぁものは試し、軽い読み物代わりと思ってお付き合いいただければ幸いです。
ちなみに初代・本作のストーリーの重要な部分までガンガンネタばらししていきますので、ネタバレ嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。後で苦情を申し立てる人にはロックオンハイドラで轢き逃げ予定!


本当にやってしまったギルティギア2プレイ日記
19のストーリーで構成されるキャンペーンモードを中心に展開。
昔のトワプリ日記ではブログの更新速度よりゲームの進行速度が早過ぎたため、今回はあらかじめネタをまとめておき、ストーリーの節目ごとに晒していく形式を取ります。


まずは軽~く世界観の説明からいきましょう。


【約10行で分かる世界観】
2000何年かに、人の内にある「法力」を使って様々な現象を起こす「法術」の理論が完成し、科学にとって替わる。ファンタジー風に言えば魔法と同等。
続いて既存の生物を素体とし、長寿命と強靭な生命力・身体能力を誇る生物兵器「GEAR」が生み出される。
GEARの大半は自立的思考を持たない。唯一の自立型GEARの「ジャスティス」は人間に叛旗を翻し、同胞を従えて宣戦布告。人はGEARと戦う為の組織「聖騎士団」を結成して、何世紀にも渡り「聖戦」を続ける。2100何年か、聖騎士団団長にカイ・キスクが就任した代でジャスティスは封印され、聖戦終結。
数年後にジャスティス復活の危機に晒されるが、いろいろあって完全破壊に成功。
ジャスティス破壊以降、他の自立型GEARが見つかっただの何だの小さな騒ぎが起こったり、元聖騎士団団長が建国して王位に付いたりもしたが、おおむね世界は平和っぽい。



続いて、私が知っている知識の範囲でキャラ紹介。ネタバレ前提です。
一度に載せるとえらい量になるので、まず二人からいきましょう。


【人物紹介】
ソル・バッドガイ
>>本名はフレデリック。GEARの開発に携わった科学者の一人。科学者仲間、愛称「あの男」の手でGEARに改造されており、自立型GEARジャスティスのプロトタイプに当たる。GEARを示す刻印は額にあり、抑制装置を兼ねたヘッドギアによって隠されている。
かつて聖騎士団に所属していた時期もあったが、対GEAR用の兵器「封炎剣」を強奪して脱走したという、立派な犯罪経歴を持つ。現在の職業は賞金稼ぎ。
すぐに「かったりぃ」だの「めんどくせぇ」だのと抜かす上、立てる作戦は悉く強行突破系が多い。ファルコンさんにも並ぶムキムキの見た目も相俟って、あんまり理系に見えない。でも頭は良い。
茶髪赤目。髪の毛は後ろで一つくくり。どうやら付け毛説が濃厚らしいが、私は趣味で地毛を推す。


シン
>>イリュリア連王国の王カイ・キスクと、自立型GEARの女性の間に生まれたハーフ。GEARの成長は人より早いため、幼くしてソルに預けられた。ソルを「オヤジ」と呼んで慕っている一方、実の父親に対して良い感情は抱いていない。両親は容姿端麗なのに、生まれた息子はかわいそうなぐらい頭が悪い。頭の中身だけ突然変異、あるいはソルのサバイバルに偏った教育が原因と思われるが、真実は謎。育ち盛りで食欲旺盛。
容姿は父親似で金髪碧眼。右目だけ眼帯をしている。あの中にGEARの刻印があると私は信じてる。



***



第1回
mission0
或る義父子のコミュニケーション

基本的な操作手順をマスターする為のミッション。
果たしてその実態は、何となく眠れなくて素振りしているソルに、シンがストレッチでもしてとっとと寝ろー、と命令しているもの。いやぁ、ほのぼのとしていますね。
シンが操作の指示を出し、その通りに出来るまで先には進めない形式。なるほど、これなら覚えやすい。一応体験版を触っていたので、基本操作は問題なし。まぁせいぜい問題は、文字が小さすぎてどれがどのキー指しているのか分からなかったことぐらいかな!
おかげで視点切り替えを修得する為だけに一分近くかかりました。「何やってんだよオヤジ」とシンからの罵声が耐えません。義父はアルツハイマーじゃなくってよ。

ある程度操作を覚えたら、喧しいアホの子シンを眠らせるため、ソル操作で一騎打ち。
ちなみに勝利条件は「シンを黙らせる」です。倒す、という表現を使わない辺り、スタッフさんの遊び心が感じられますね。
格ゲーは苦手なわたくしにょろ太。しかぁし!私にはDMC3の最大難易度をクリアしたという輝かしい実績がある!(成績の程はさておき)一対一の3Dアクションなら負けはしないぜ!

数分後。
体力半分近く削りつつ、どうにか勝ちました。

ふ、さすがハーフギア、手ごわいヤツだったぜ……(何か別なところに問題があると思われ)
「今日のところは大人しく寝てやるぜ」と捨て台詞を残して、シンは黙りました。いや、気絶か。どうやらこの二人、どつき合いが日常茶飯になっているらしい。そりゃシンだってアホの子に育ちますよ。


余談ですが私、アホの子大好きです。
スポンサーサイト
プロフィール

紫天にょろ太

Author:紫天にょろ太
アバウトお気楽マイペース。
座右の銘は「明日できることを今日するな」。
欲しいものは知恵のトライフォース。
二次元キャラに限った人格破綻者愛好癖と慢性的睡眠不足を抱えている。治療は恐らく不可能。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。