スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身に無理難題

祖母宅から帰ってきました。夜の12時に寝て朝の8時半に起きるという(我が家的には)健康的な生活のおかげで、お肌の調子がちょっぴり良くなりました。これからも力の限り継続できたら、いい…な……!
ところで帰省中に卒業式用の着物を発掘してきました。母が卒業式に一度着て、それ以来ずっと封印されていた一品。姉には袖丈が合わなくて下ろせなかったそうですが、はてさて私はといえば、袖はOKだが裾をずるずる引きずる始末。
でも着物は裾上げできるから大丈夫とのこと。これで着物レンタル代が多少浮くぜ!(えぇー)
卒業式の衣装でテンションが上がったついでに、振袖の写真にも話がいきました。成人式の年はめんどいから振袖写真を撮ってなかったのですが、姉者の振袖写真はあるし、できれば撮って欲しいとは母の意見。


私「そういえばこの前(約一週間前)、母方の実家に送る姉者の写真を探してたけど、もしや見合i
母「……本人には内緒にしといて」


わー。ビンゴだーい。
今から急遽、しとやかな笑顔を上手に固定する小技を修得してきます。
確実に挫折しても泣かない。写真見た身内に「なんか獲物見つけた狩人みたい」とか言われても泣かない。





拍手返信
出雲レンさん>
節分いいですね~。イベントごとがバトロワに発展するのは、もう運命だと思って諦めるしか(ヤな運命だな)
誰が鬼役になるかの熱い駆け引き!もちろんお約束として、誰か大豆のかわりに納豆を投げつける!ちょっぴりサディスティックな人は煮豆を使用!作中のどこかに「食べ物を粗末にしてはいけません」という注意書きは必須ですね。
バサラでDMC武器、こういうコラボ大好きですvバサラは今人気ですからね。もし続編辺りで誰かネヴァン(DMC3の武器:見た目はギター)振り回してくれたら、その人は私の持ちキャラ決定。


ヘルさん>
はじめまして~。応援ありがとうございます!
新年も気合入れて頑張りますね!




続きはネタバレだらけのギルティギア2プレイ日記



へっぽこマスターと愉快なギルティギア2プレイ日記


そろそろヴァレンタインと打つのがめんどくさくなってきたんですが、「ヴァレたん」ですっきり略してしまうのはどうだろう。
ダメですか、そうですか……。


***


キャラ紹介Final

Dr.パラダイム
>>ジャスティスが封印・破壊された影響で、幸運にも自我を得たGEARの一人。同じく自立型と化した同胞達と共に、孤島でひっそりと暮らしている。イズナの友達。博士のような見た目通り博識。
人型GEARや人間に良い印象は抱いていない。「自分はドラゴンだ」とDrが何度主張しても、ソルは彼を「鳥」呼ばわりし続けている。



***



Mission6~8
「シン、はじめてのおるすばん」
「サルVS鳥」



大体この辺りで基本操作やゲームシステムのレクチャーは終了。ストーリーに沿ったミッションをこなしていく形になりそうです。

Mission6はヴァレンタイン軍勢と市街地戦。ここからサーバントを自由に召喚できるようになりました。だがしかし、Mission4と同じで地味地道な進め方をしたせいか、あまりネタになるような出来事もなく終了。仕方ないので飛ばしていきましょう。ちなみにサブタイトルのとおり、シンは封印されたカイの護衛として強制的にイリュリアで居残りさせられています。




封印解呪が可能な人物に心当たりがあるイズナは、ソルを連れて自立型GEARがひっそりと集まって暮らすガニメデ島へ。ここでDr.パラダイムの登場です。
人型嫌いなDr。対するソルは早々にカイの封印を解呪しないと困るので、挨拶や社交辞令の類をすっとばしすぎて既に喧嘩腰。

ソル→Drに対する印象「引きずってでも連れて行くぞ鳥
Dr→ソルに対する印象「何だこの無礼なサル

なしくずし的にサーバントまで使った大規模戦闘へ。
えぇと、あなたたち一応味方ですよね?
巻き込まれるのが嫌なのか、イズナはどちらにもフォローを入れません。戦闘が始まった時にはきっと「二人ともがんばるっちゃー」などと無責任に応援しながら、すみっこで稲荷寿司食ってるに違いない。

それにしてもガニメデは広い広い。ドリル三匹をお供に連れて戦場を駆け回って、気づいたら敵マスターゴーストの前に到着(どれだけ方向音痴)
もはや自軍本拠地には帰れまいと腹をくくり、アイテム倉庫に収納されていたドリル×3を再召喚。一緒に敵マスターゴーストを叩いてミッションクリアです。なんという力技。
そういえば兵の種類による強弱関係を学んだ気もしますが、今回の戦いではサッパリ忘れていました。今後の為に、メモ書きして覚えておこう。

接近→○機動、×装甲、射撃
装甲→○接近、射撃 ×機動、法力
機動→○装甲、法力 ×接近
射撃→○接近、法力 ×装甲
法力→○装甲 ×機動、射撃

えーと、大体こんな感じだったかな。実戦では忘れてること請け合いですね。





ともあれDrを黙らせることには成功。
そこへGEARの消滅を狙うヴァレンタインの軍勢が押し寄せてきた!昨日の敵は今日の友、さっきまで大乱闘していたソルとDrで共闘です。タッグバトル……それは乱闘のロマン。

まずは試合開始してすぐ、ドリル軍団を二手に派遣しました。片方は敵マスターゴースト、もう片方はDrのフォローへいってらっしゃーい。最初の指示を終えて、マナ集めと宝箱の回収に行こうとしたら、Drから「不本意だが手を貸してくれ!」と救援要請が来ました。挫けるのが早いよDr!
助けに行こうと思ったら、案の定道に迷う。
「ちょ、助け……」と情けないメッセージを送ってくるDrがなんともらぶりぃ……などと場違いな感想を抱いている間にミッション失敗しました。どうやら相方が負けても敗北のようです。

テイク2。サーバントを二手に分けるのは前回と変わりませんが、今回は地図と、Drの援護に向かうドリル軍団の進行方向を頼りに、開始早々Drのもとへ駆けつけます。
案の定ヘルプコールをよこすDr。颯爽と現場へ駆けつけたソルは宙高く飛び上がり、ヴァレンタインの軍勢へキック一発!爆風に巻き込まれて吹き飛ぶ敵サーバント達!ああ、清清しい……。クールに着地した傍にDrがいればまさに共闘といった感じですが、Drの姿が見当たりません。どこ行っちゃったんでしょうかね、あの鳥は。

しばらくDrの軍勢に助太刀し、もう大丈夫と判断したところで自軍サーバントの援護に向かいます。
が、道に迷いました(学習能力に乏しいにょろ太)
道案内兼戦闘兵のドリル君も今回は連れてきていません。ちょ、誰か助けてえぇぇぇ――!
敵陣地の真っ只中を駆け抜けること数度、一分半かけてなんとか本拠地に帰ってこられました。ソルは本来渋くてかっこいいキャラなのに、私の手にかかればちょっとお間抜けな150+α歳にはやがわり。ファンの方、正直ごめんなさい。

ときどき現れる敵増援にDrがボコボコにされないよう気を付けつつ、着実に前進して勝利を掴む!

今回の教訓
→共闘する時は相方へのフォローが大事。
→道案内用にドリルを最低一体連れて歩くべし。
スポンサーサイト
プロフィール

紫天にょろ太

Author:紫天にょろ太
アバウトお気楽マイペース。
座右の銘は「明日できることを今日するな」。
欲しいものは知恵のトライフォース。
二次元キャラに限った人格破綻者愛好癖と慢性的睡眠不足を抱えている。治療は恐らく不可能。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。