スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらけくるま。

久しぶりの日記更新になります。卒論も口述試験も終わって、心に引っかかるものなど何一つない筈なのに、なんたる怠慢っぷり。……えぇと、あれだよ、おふらいんでいそがしかったんだよ(棒読み)
ごめんなさいすみません拳大の石を川原へ探しに行かないでください。

ちなみに本日うっかり賞味期限一ヶ月オーバーのフィナンシェを食べてしまったので、またしばらく日記が途絶えていたら、「ああこいつ食あたりしたな」と思ってください。

自動車教習の方は技能科目を二回こなしたところ。
一回目の教習時はカーブの曲がり方がサッパリポンでしたが、二回目の教習で教官が変わったらコツが掴めました。ありがとうティーチャー!難しい教習項目に当たりそうになったら、教官の指名予約しようか本気でちょっと考えるよ!
ただ車体距離を掴むのがなかなかしんどそうです。白線から飛び出さないようにとブレーキを早くかけすぎて、白線の一m前で止まってしまう、そんなチキンハート。
授業の方は居眠りしないよう頑張ってます。
とある授業で『特殊なんとか大型車の例といえば?』という質問をされて、とっさに私の脳内に思い浮かんだのが「ロードローラー」。今にして思えばショベルカーとかブルドーザーとかもっと一般的なものがあっただろうに。教官にも「スゴイのが出てきましたね」と、感想とも何ともとれないお言葉をいただきました。
本当に、何故、ロードローラー。





拍手返信
17日20:46の方>
やった!屈辱まみれの王子、あれで課題クリアか!
こちらこそネタ提供ありがとうございましたvいろいろ人様からネタをいただく機会はあっても、実際に小説として完成できるのは少ないのです。凹みマルスは順調に文章化できたし、更新の繋ぎにもなったので、お気になさらずどうぞ~。(・ω・)ノシ
言われて見れば後半はドンキーの台詞が殆どないですね。やはりバナナ一本でキャラ立てするのは難しいということかッ……!


17日22:17の方>
ありがとうございますv中身たっぷりの話になるよう日々がんばって……いてもいなくても、ネタをあれこれと詰め込もうとするので、必然的に話が長く濃くなってしまうのですね。逆に生き抜き程度で読める短いショートストーリー系が書けないことが最近の問題です。
世界観の都合上、Xキャラがメインキャラ化することはないので、全員設定を作らなくてもいいかなぁと思っています。希望があれば、オリマーとか黄昏姫とかワドルディとか余計なところまで作りこみますが。


ミゲルさん>
あ……どこも結構運転って荒いものなんですね……。平たい直線道路を走っているのに車体が何故やたらと揺れるのか、今の僕には理解できない。
作中で語られていない「裏」って大事なんだなぁと、あの時すごく思いました。特にシリアス長編でそういうギミックを凝らすと、話にめさめさ惹きつけられるんですよね。
私も試してみるべ、と長編プロットをいじくってみましたが、肝心の裏話にはオリキャラしか出てこないという展開に。これはアリか、果たしてアリなのかっ!需要と供給の関係的に!
マルスの壊れ姿、楽しいですかw美形がおかしくなる姿というのは、非常に楽しいものであります(なんという歪み愛)
煉獄Fのスマブラメンバーは活き活きというか、むしろやりたい放題というか……特に一部が。ときどき私の思惑を外れて勝手に暴れ出すこともあるので、活きが良すぎるのも考え物ですね。長編SWAY書いてる時とか本気で思いました。





続きはギルティギア2プレイ日記。





ギルティギア2プレイ日記~夜の日は無能なんですから下がっていてください、マスター!~


CPUと一人寂しくエキシビジョンしている時のキャラ使用率は、

ソル>>(謎の海溝)>>イズナ>カイ=ヴァレ=シン>Dr

すべてはサーバントへの愛故に。いや、ゲロッパとかゲートガンナーとか好きなんですが、それ以上にソルサーバントの全てが愛しくてたまらない!(もう…病院行こうか…?)
しかし情報集めに某巨大掲示板に潜り込んでみると、ソルは総合能力がイマイチイマニなキャラだそうで。
対マスター戦のコンボが通常攻撃三回→ヴォルカニックしか繋げないようなへっぽこソル使いは、この場合一体どうしたらいいんだ!……とりあえず、あれはソルの姿をしたフレデリックだと自己暗示をかけながら、エンガルファー様と一緒に狩りに出ます。
L-ポーションとヒールロッドがない日は敗北決定。



***



Mission16
「戦場の親子」

バックヤードの入り口へ向かおうとするソル・シン・イズナの前には、平地を埋め尽くさんばかりのヴァレンタイン軍。イズナに言わせると縁日より多い人だかりだそうで。黄泉平坂は広くて綺麗だし、妖怪仲間かわいいし、確かにお祭りにぴったりな雰囲気ですよね。ぐはー、ネタにしてぇ。

私の心の呟きはさておき、城門封鎖を終えたカイとDrパラダイムが合流。しかも即席とはいえ、カイは王国騎士団を編成しておいてくれました。上からぼろぼろと降ってくる王国兵(その表現はどうかと…)。全員揃って鬨の声。
騎士団の援護を受けて、ソル・イズナ・Drは戦場を強行突破。ついていこうとしたシンは保父さんに殴り飛ばされて、またもお留守番です。非常に遠回し且つ好意的な解釈をすれば、これは「またとない機会なんだから父親の傍にいろ」というサバイバー保父さんの気遣いだと思えなくもなく(頼りないなー)

そしてシンとカイも、騎士団と一緒にヴァレンタイン軍を殲滅作戦を開始。
ここは普通の大規模戦闘とは毛色が違い、幾つかの特殊な点があります。
まずルートは一本道。道の途中に置いてある三角錐は敵のマスターゴーストで、それを全部壊せばクリア。逆に壊しておかないと、次々とマスターゴースト周辺から敵が量産されていきます。

そして最初から全兵種が揃っています。上級サーバントも揃い踏みなので、これはとても心強い。

も一つ、操作キャラはシンですが、CPUカイの体力が尽きても敗北になります。最初の頃はカイがシンの動きに合わせてついてくることに気づかず、シンを前線で大暴れさせている内にカイが負けていた、なーんて展開がよくありました。敗北の度に「前に出るなよ王様ぁぁぁぁ!」と心の中で叫んだものですが、連王の暴走は私のせいだったんですね、ごめんなさいね。
なおこの連王様、シンが攻撃アクションをとると、自分も前線で戦おうとします。カイがやや前に出すぎたと思ったら、シンを後ろに下がらせましょう。王様も徒歩で戻ってきます。うんうん、親子愛ねぇ。


戦いのポイント。
主戦力はサーバント。特に上級職とツイントリガーは強力です。頼りになるねぇあんちくしょう!
シンとカイは基本的に後ろへ下げておき、スキル技による援護が主体になります。
シンの回復技(名前忘れた)は一直線上の味方を回復するので、敵殲滅後にサーバントの皆さんがわらわら移動する辺りで使うと効率的。
カイの「Zチェイン」は乱戦に強く、相手に当てた時の拘束時間が長めです。しかもクールダウン時間が短いので使いやすい。敵の中で、やたらボディプレスしてくるデカブツ君に狙いを定めておくと良いでしょう。相手は上級装甲兵とはいえ、Zチェインを当てた直後に自軍サーバントの攻撃ラッシュが上手く決まれば、一気にHPをもっていけます。デカブツ君はとにかく早期撲滅。
シンのテンションゲージがたまった場合は、少しカイを前線に近づけて回復法術を要請。詠唱の間にシンが必殺技で敵を片付け、終わる頃にまた後ろへ戻ればOK。
シンの「ファントムバレル」は自分のHPを少し削るかわりに、敵へ大ダメージを与える飛び道具。相手が密集しているとさらに効果大。このマップではL-ポーションが序盤で2個、中盤で1個手に入るので、自分の残り体力やポーションの数と相談しながらファントムバレルを使いましょう。特に後半は敵の数が増え、逆に自軍サーバントの数は減っているので、貴重な上級兵を数の暴力で失わない為にもファントムバレルを出し惜しみすぎないように注意。かといって乱発もダメ、ゼッタイ。

余談ですが。
勝利時の決めポーズのとき、たまたまシンの傍にいたツイントリガーが大写しになりました。珍しく間近で見るツイントリガー、ここに来て彼女がミニスカだと初めて気づきました。質実剛健な振りして、なかなか隅におけないな騎士団ですね。
ついでにコンヴィクトハンマーも、「いい勝負でした」と優雅に決めるカイを遮って大写し。主に下半身が
頼むからカメラさん、回らないでください。コンヴィクトハンマーの中身が見えそうです。


スポンサーサイト
プロフィール

紫天にょろ太

Author:紫天にょろ太
アバウトお気楽マイペース。
座右の銘は「明日できることを今日するな」。
欲しいものは知恵のトライフォース。
二次元キャラに限った人格破綻者愛好癖と慢性的睡眠不足を抱えている。治療は恐らく不可能。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。