スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮免ゲットだぜ!

風呂入ってる間に日付変更線を越えてしまった!という訳で15日だけど14日の日記です。

仮免試験に無事合格しました。みきわめをもらってから日数が少し空いていたし、S字クランクの成功率は未だに半々で、不安材料てんこもり状態だっただけに喜びもひとしお。
技能試験を待っている間は本当に緊張しました。しかし焦って失敗しては元も子もないわ。そんな訳で緊張を解すため、いろいろ頑張りました。必死にイメトレに励むとか、自分が乗る教習車を必死に目で追いかけるとか、脳内で人生の応援歌を流すとか――……。





脳内に響き渡る人生の応援歌

がちゃがちゃぎゅ~っとふぃ○ゅ○、怒涛のトラブルエーンジェール♪





いや、緊張は確かにほぐれるが。ほぐれるんだがッ……!;;
ペケスマMADはどれもクオリティが高くて、既に中毒状態なにょろ太でありました。頼むから路上教習中に流れてくれるなよ。



アホ話はこれくらいにしておいて。
4月の勤め先からメールが来て、研修のお知らせが入りました。
新入社員として週単位の研修期間は覚悟済みだったものの……まさか一ヶ月半も研修センターに泊まりでカンヅメにされるとは予想だにせずッ!
でも土日祝日はお休み&外泊可らしいので、家に帰っていろいろ作業する時間は作れそう。これを機に社会人的生活リズムを確立するとしましょう。幸い合宿はサークルのおかげで慣れっこだし。
とりあえず研修センターで一日三食ご飯が出て、近くにコンビニがあって、大浴場だけじゃなく大部屋一つに風呂がついてくれれば、私は満足です(えぇー…?)





拍手返信
12日22:49の方>
ロードVS平民の構図を狙ったのでしょうかね、あれは……。しかし公式が用意してくれたネスVSマルスの試合、いつもおいしく楽しませてもらっています。リュカが仲間のタッグ戦だと、火力の強いアイクにいつもリュカが吹っ飛ばされて、ネス一人で二人を相手にするという厳しい展開に。でもノーミス勝利できた時は気分上々ですv
ピンク球はDXで弱体化した分を、ペケスマで一気に取り返した気がしますね。前にカップめんすすりながらCPU同士の四人乱闘を観戦していた時も、結構カービィが頑張ってました。それにペケスマのCPUは、私より賢い…!
私は未だにデカービィに当たったことがありません。何故か毎回巨大ヨッシーと当たってます。巨大ヨッシーは稀に開始数秒で自滅することもありますが、カービィは飛行能力があるから厄介ですね。いっそデカービィと当たったら、優しく試合中断コマンドを入力するというのも……ああっ、邪道とか言わないで!;


13日0:13の方>
性悪のネスと最悪な隣人が邂逅したら、きっと最初に口喧嘩ですね。しばらく見ない内に性格が一回りも二周りも捻くれたネスに、隣人もビックリ。
でもネスがオネットを旅立つ前までは、互いに互いを悪友だと認識していて、敵として出会った時もちょっぴり郷愁を感じつつ容赦なくボコボコにできる間柄……だといいなぁと思います(長いよ)
二人とも普通の子どもらしからぬ発想してるし、学校で浮いてそう。


Fettさん>
パッと見数が綺麗に並んでる数字を申告すれば、休止中でない限りキリ番扱いにされますよー。ミラーキリ番とか、大富豪的な階段数字とか、5の倍数とか(アバウトすぎる)
キリ番を取り扱っている時期はたいてい短編ネタが尽きている時なので、カオス上等!むしろどんな内容なのか激しく気になるんですが……どきどき。


出雲レンさん>
攻略法も見ずに亜空クリアとは!おめでたい上にすごい!亜空間でのフィギュア回収とかタブー戦とか、大変じゃなかったですか?;
私もスタフォ組を使うと光の速さで自滅していくので苦手ですたい。今回はCPUが賢いので、CPUでスタフォ組のカッコよさを眺め倒すことにします。居眠り状態のウルフさんってば、めさめさラブリー。
某動画に全キャラの切り札集というのがありました。それを見たら同じPKスターストームでも、一発の攻撃力はリュカ14、ネス20。心なしかネスの方が弾速早い気もします……。だから凶悪に見えるのかしら?うーん、威力が高くてややノーコンとか、ますますもって煉獄ネスティー。


もやさん>
大人化子供軍団、OKです!
見た目は美青年&美少女、中身は子供(一部例外あり)の魅力を文章でめいっぱい表現できるよう頑張りますね~。


13日19:20の方>
ロイはDXで初登場の隠しキャラ+マルスのモデルチェンジという境遇が、強さに影響しているような気がしますね~。あとは剣に振り回されてる感たっぷりの、隙がデカイ動きとか。でもそこがロイのいいところv

14日19:43の方>
めさめさ遅刻ですが、構わずハッピーバレンタイン!(構え)
ロボMrロボと聞いて、チョコの代わりに野生の花をMrにプレゼントするロボットの図が浮かびました。あのアームで細っこいものを摘んでると、可愛いロボがますます可愛く見える……気がします。
ちょ、美形剣士達を吸い込んでチョコだけ「貰ったの☆」とか、なんというピンクの悪魔。ペケスマでもバレンタイン競争やってくれたら、ファ○通買ってもいいなぁ。ホワイトデー競争でも可。
あ、四剣士と魔王様にチョコありがとうございましたv彼らから突発的なお礼のコントメッセージが届いていますので、最下段の「続きを見る」からどうぞ。


14日20:28の方>
小説を誉めていただいて、とても嬉しいですv
儚げ美人系路線を目指しているダークもどうやら上手くいっているようで、頬がニヨニヨと緩む緩む。
コメントありがとうございました!


ミゲルさん>
もしペケスマが3月発売だったら、私確実に社会人になり損ねるところでした。いや、今でも大分怪しいですけど。
亜空ムービーは姉いわく「獣と人外系が輝いてる」そうな。言われて見れば確かに、人外の皆さんって見せ場多い……。クッパといえば、ガノンのフィギュアに八つ当たりしてる姿がとってもらぶりぃ。ピンク球は常にぷりてぃ。ついでに、自分で使うと自滅王なスタフォ組がべらぼーにかっこいい。
どせいさんシールをどう活用するか困ってましたが、アイクに持たせるという発想はありませんでしたね。彼は切り裂き攻撃上昇の大シール一つで即一軍戦力になるし、私はリップスティックでも持たせようかしら。あとピカチュウやカービィに泳ぎ時間延長のシールを貼って、水面にぷかぷか浮かばせたいです。息継ぎボイスが可愛くて、つい水に落としてしまうもので(ピンポイントな趣味すぎる)
いえいえ、マルスとネスが登場して安堵したのは私もですよ!特にネスはDXの時点で世代交代フラグが立ってましたし。しかしOPで堂々と出てくるとは思わなかったw
惜しむらくはピチューとミュウツー……(・ω・`)






おまけ。
一日遅刻でバレンタイン台本小話を書いてみました。某拍手の方に感謝!





【バレンタイン劇場】





マルス「ローイ」
ロイ「ん?何だ、マルス」
マルス「はいこれ。バレンタインのチョコレート」
ロイ「……いや待て。お前の気持ちは嬉しくないが、俺もお前も男だし、世間体っていうのを考えたらこれはかなりだいぶ問題が……;;」
マルス「ふっ。僕の類稀な魅力で、また一人の男を倒錯の世界に引き込んでしまったか……」
ロイ「台詞をよく聞け。真っ向から拒否してるだろーが」
リンク「あはは、ロイをからかうのもその辺りにしときなよ、マルス。それは異世界のとある人から贈られてきたチョコレートじゃない」
ロイ「やっぱりな。そうだろうと思ったよ」
マルス「またまた~、一瞬ドキッとしたくせに」
ロイ「違う意味でな!#」
リンク「そんなにチョコが欲しいなら、サムスさんが練成したトリュフチョコ(全長1.5m)をあげるよ?」
ロイ「いらねぇよ!つぅかトリュフチョコの大きさが全長って!?デカすぎだろこれ!」
リンク「あ、目の部分から分裂した
ロイ「ギャ―――!?
マルス「亜空の使者に出てくる某ザコキャラと一緒だね」
ロイ「亜空の使者って単語の意味はよく分からないけど、とりあえずエクスプロォォジョォォン!




ぼぎゃーん。




ロイ「ふぅ……世界の平和は護られたな」
リンク「サムスさんが聞いたら確実に怒るよ、それ……」
マルス「ロイは無自覚な失言メーカーの気があるからねぇ」
ロイ「ところでチョコが二箱残ってるけど、これは誰の分だ?」
リンク「あ、それは――おーい、ダークー」
ダーク「何の用だ。手短に死ね赤毛」
ロイ「文章の前後が繋がってねぇぞ。国語の勉強やり直して来い#」
リンク「二人とも、ピリピリしないでよ;」
マルス「ダーク、君宛にもチョコが届いているよ」
ダーク「?他人から何かを貰うようなことをした覚えはないが」
マルス「……まさかバレンタインも知らないのかい?」
ダーク「………(無言で視線を反らす)」
マルス「いけないな。俗的なイベントのこともきちんと知っておかないと、血糖値がアホみたいに上がるプリン嬢お手製チョコレートとか、サムス姐さん手作りのカカオデーモンを食べさせられて、花畑に逝ってしまうよ」
ダーク「それは、さすがに困る」
マルス「まぁバレンタインの講義は長くなるから、小話が終わった後にしよう。とりあえず今は素直にチョコを受け取って、そして違う空の下にいる送り主へお礼を述べるんだ(あらぬ方向を指差して)」
ダーク「……ありがとう?」
リンク「やっぱり疑問系なんだ」
ロイ「しかもそっち壁じゃムグモゴ(口を塞がれた)」
マルス「黙りたまえ。気は心、だろう?」
リンク「有無を言わさぬ笑みが怖いよ、マルス……」
ロイ「わ、悪かったって;で、最後の一つは?」
リンク「そういえば俺も聞いてなかったな。ペケ組の新人さんの分だったりして」
ロイ「(ペケ組…?)ああ、そうかもな」
マルス「いや、ここにカードが挟まっている。それはガノンドロフ宛てだね」
リンク「
マルス「彼は結構人気だよ。筋金入りの悪役っぷりが板に付いてるところとか、渋くて筋肉とか」
ロイ「筋肉も理由の内に入るのかよ……」
ダーク「何にせよ、あの方が人間にも慕われているのは、悪いことじゃない」
リンク「なーんか納得いかないんだけど……まぁいいや。俺、この後終点に寄ってく用事あるから、一緒に届けておくよ」
ロイ「大丈夫か?勢いでそのまま私闘するなよ?」
リンク「平気平気。じゃあねー!」

ロイ「本当に戦わずに済むのかな……」
マルス「確か朝からピチューが終点で遊んでいる。それに近くにはマスターハンドもいるし、彼らの前でリアル一騎打ちするほど、あの二人も熱血思考じゃないさ」



リンク「あ、いいところに。カービィ、そのサムスさん作のチョコクッキー?と、このチョコレートを交換しない?」
カービィ「あー、噂のごでぃばだ!一度食べてみたかったのーv」




ダーク「勇者!?;;」
ロイ「リンクゥゥゥゥ!影でこっそりすり替えるとかダメだぁぁぁぁ!!;;」
マルス「さて、来月までに生きて挨拶できるかな、魔王陛下は」







終わってしまえ
スポンサーサイト
プロフィール

紫天にょろ太

Author:紫天にょろ太
アバウトお気楽マイペース。
座右の銘は「明日できることを今日するな」。
欲しいものは知恵のトライフォース。
二次元キャラに限った人格破綻者愛好癖と慢性的睡眠不足を抱えている。治療は恐らく不可能。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。